フラワーエッセンスアロマ通販アンシェルのクーポン

フラワーエッセンスやアロマ製品が今すぐ欲しいときに。翌日当日お届け対応商品
決済・配送方法
フラワーエッセンス送料無料
ギフト用ラッピング_アロマギフト
LINE Pay
LINE@
フラワーエッセンスとは
フラワーエッセンスの選び方
フラワーエッセンスQ&A
ペットのためのフラワーエッセンス

フラワーエッセンスを
悩みや目的別に探す

ペット用品

アンシェルブログ

2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]

トップ > 食品・健康食品 > カンホアの塩 > 翌日配達 カンホアの塩 焼き塩 100g 【 カンホアの塩 】

翌日配達 カンホアの塩 焼き塩 100g 【 カンホアの塩 】

■ カンホアの塩 焼き塩 100g とは

天日塩・カンホアの塩の高温焼き塩

天日塩 カンホアの塩【石臼挽き】を壺に入れ、石窯で三日間かけ焼き上げたもの。世界でもまれな、海水だけが原料の天日塩の焼き塩です。水分がほとんどなくサラサラ。振り塩・添え塩に最適です。また石窯を使うのは、600℃という温度で焼くため。詳しくはコチラをどうぞ。
振りやすいので、焼魚・焼鳥などグリル料理、天ぷら・豆腐のつけ塩、料理の仕上げの振り塩など、塩を溶かさず舌で直接感じる使い方に適しています。卓上用、抹茶塩など変わり塩の塩に、また「湿気が気になる」方の普段使いにもどうぞ。

ベトナム宮廷料理で珍重された天日塩の焼き塩

焼き塩は、多湿で塩が湿気る日本ならではの塩。ただ多湿ゆえに、日本では天日で塩が作れず、昔から釜で焚いて作られてきました。一方、世界中でも天日で塩が出来るのは主に乾燥地帯。塩が湿気ることがなく、焼き塩の習慣はありません。しかし、ベトナム中部にある古都フエに限っては、数百年前から最近(数十年前)まで、石窯で天日塩を焼く習慣がありました。

ベトナムでは昔から天日塩が作られてきましたが、長雨が多いフエでは塩を作れず、他の土地で出来た天日塩を石窯で焼いて使う習慣がありました。また、古都フエは宮廷料理の中心地。一般庶民まで影響のあった宮廷料理でも焼き塩は珍重されていました。

私たちは、幻となってしまった石窯を新たに作り、天日塩・カンホアの塩の焼き塩を作りました。昔のフエの石窯では250〜300℃での焼成でしたが、このサラサラの【石窯 焼き塩】は平均600℃と高いため、より湿気りにくく、味も一段とまろやかです。

工程:天日、粉砕、高温焼成
海水だけを原料に、天日だけで塩を結晶させ、それをさらに天日に干し、石臼で挽き、高温で焼いています。

【石臼挽き】を石窯で焼いた【石窯 焼き塩】は、ほとんど水分がなくパラパラ。「均一」かつ「適量」を振りたい場合、【石窯 焼き塩】がとても適してます。例えば天ぷらや豆腐を「塩で」の場合、【石窯 焼き塩】をパラパラと全体に振ると、塩が平均になり、よりおいしく召し上がれます。また、お造り、特に白身の魚にも、パラパラ振って、レモンやスダチを搾って食べるのもおいしい使い方です。

塩は溶かして使うだけではありません。振り塩の場合、素材についた塩は主に口の中で溶け、舌で直接感じることになります。溶かして塩味を伝えるのではなく、塩を直接舌で感じるような振り塩の場合、石窯で高温焼成された【石窯 焼き塩】は【石臼挽き】よりも塩味を柔らかく感じます。

■ご使用方法
主な用途 :グリルや焼き物(焼き魚、焼肉、焼き鳥など)、サラダ、お造り、天ぷら・豆腐のつけ塩、その他料理の仕上げ、また卓上用としても。

■原材料
海水 (ベトナム・カンホア)
■内容量
内容量:100g
商品コード : y_aena000100104044
価格 : 302円(税込)
ポイント : 3
数量
 

7000円(税抜)以上購入送料無料!

品切れ中

お気に入りリストに追加
翌日・当日お届け対応商品

「翌日配達 カンホアの塩 焼き塩 100g 【 カンホアの塩 】」の商品レビューを書いて100ポイント獲得!さらにお役立ちなレビューなら最大1,000ポイント差し上げます!(※会員ログイン後にレビューをご記入ください。)


  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。

フラワーエッセンス・アロマ通販アンシェルの配送・決済情報

フラワーエッセンス・アロマ通販アンシェルのページトップへ

Copyright (c) フラワーエッセンスアロマ通販アンシェル all rights reserved.